東京都フットサル情報サイト Futsal Style(フットサルスタイル)

  • 運営団体
  • お問い合せ
  • facebook
  • twitter
フットサルスタイル

東京都フットサル情報

【東京都1部最終節インタビュー】美少年倶楽部7番 大高 大介

[投稿日] 2020.4.8


東京都1部の帝王
東京都1部得点王3連覇!! そして2年ぶりのMVPにベスト5と美少年優勝を達成‼︎
2019年度の東京都1部は大高大介に始まり、大高大介で締めるようなシーズンとなってしまった。まさに東京都1部に君臨する帝王そのものだ。帝王と言えば同じボールを蹴る事を愛しながらも、夜の世界から圧倒的な存在感と自信に満ち溢れた言葉から業界を超えたカリスマにのし上がったのが現代ホスト界の帝王と呼ばれるROLAND(ローランド)だ。

『前例ってなければ作ればいい』や『女性は水とパンとローランドさえあれば生きていける』などなどローランド語録と呼ばれる格言を連発。その中でも本人の代名詞的なセリフが『世の中には2種類の男しか居ない。俺か、俺以外か』だ。そう大高の偉業をローランド風に当てはめれば、『世の中に得点王を取れる男は2種類しかいない。俺か、俺以外はいるのか?』なのだ。

今季得点王4連覇を成し遂げたらこう思うに違いない。『俺か、俺だけか』。
職種は違えど、違う形の帝王は今季も東京都に君臨する。

舘野 大逆転での美少年の優勝、本当におめでとございます。

大高 ありがとうございます。

舘野 令和元年初の王者になりました!! そこに一言お願いします。

大高 いやー獲りましたね(しみじみ)。

舘野 チャンピオンを獲りました。この試合を迎えるにあたって、このような最高の瞬間を迎えることは大高さん自身は考えていたのでしょうか?

大高 CAMISAに負けた時に…(舘野 ちょっと上と離れましたね)離れたので、可能性はあるとわかりつつも、こんな最終節での大逆転のような展開になるとは自分も含めて、誰も思っていなかったですね。

舘野 なるほど。ちなみに前節から2週間猶予がありましたが、情熱戦に向けての準備等はチームも含め、あったのでしょうか?

大高 ぶっちゃげ無いですね。(舘野 (笑) マジすか!?)本当にいつも通りの練習といつも通りの準備だけですね。

舘野 そうですか。優勝に向けてチーム的や大高さんがメンタル的に高めようみたいのはありましたか?

大高 うーん、練習の時は淡々としていたんですけど、昨日のチームのグループLINE上で徐々に高まって行って、今日みんなで集まってからまた高まって、試合の近々の時には最高潮に盛り上がりましたね。

舘野 あっ、いいですね。

大高 なんか直前に盛り上がったので、そっちの方がいいなとは思いましたね。

舘野 僕なんか既読スルーされやすいので、グループLINEからの盛り上がりが令和っぽくって良いですね(笑)。では簡単に試合を振り返ります。まず試合自体は序盤から1点を争う攻防が展開されていたのですが、その中でどなたかのスクールの生徒なんですかね? すごい子供たちの応援。あれは力になりましたね。

大高 なりましたね。あれ知らない子たち何ですよ。(舘野 そうなんですか!?)たぶんここでやってるから観に来て、誰かが(※たぶん松本選手)客席に向かって美少年って応援して言ったら「美少年!!」って連呼してくれて。ガチで一気にホーム感が出ましたよ。

舘野 あれ最高に良かったですよ。あとはその子供たちも含めて、お客さんがめちゃくちゃ多かったですね。

大高 そうですね。水元は近場なんで、みんな知り合いの人とかも観に来てくれて。あとは個人的にも応援メッセージをくれたり、その中には来れないはずの人も来てくれて、おおっ!! なったったりして本当に力になりましたね。

舘野 最高ですね。そんな中ですが、最初、浅野さんにドリブルシュートを決められて、向こうに先制点を許したわけですが、それ以上に目立ったの情熱のディフェンスが大高さんにキツかったですね。

大高 キツかったし、俺の裏をすごく狙われていましたね。

舘野 なるほど。そこの狙いも含め、田所さん、浅野さんの大高さんに対するプレスがえげつなかったですね。

大高 7番の子(田所)が俺に付いてるなというのはわかってたし、スピードでは相手に勝てないので、(舘野 いえいえ)少し体の入れ方や上半身を使って押したりしてできるだけ良いポジションにしようとはしてましたね。

舘野 そんな中で、0対1で前半を終えるわけですけども、後半どういう風に戦おうとチームで話していたのでしょうか?

大高 0対1で折り返して、正直ベンチはヤバい雰囲気でした。ただいつも通り普通にやれば勝てる!! とみんな声を掛けてもう一度気持ちを入れ直して、後半を迎えました。

舘野 ありがとうございます。そんな中、後半早々に大高さんが右サイドを突破してミドルシュートを決めて同点に追いつきます。この時点で通算で14点目。(大高 14っすね)この同点ゴールでだいぶ空気感は変わりましたね。

大高 そうですね。ただ次の1点をすごく重視していて、もし先に相手に点を取られたら、感覚的には3点足らないと勝てないと思ったので、ここからが一番チームが気合が入りましたね。

舘野 なるほど。その後、24分に右CKからの折り返しのパスを大高さんがまさかの左足でボレーシュートでついに美少年が逆転!!

大高 あれは良かった。FC NAKAIの動画を見た甲斐がありました(笑)。(舘野 FCナカイ(笑) 解散の回見ちゃいましたか)中井さんのおかげですよ。

舘野 僕も中井さん見ちゃいましたよ(笑)。最高のボレーでしたね。

大高 練習とかでもないですよ。

舘野 左足…そうですよね。左足だったからこそフリーになってましたよね。

大高 ウチはコーナーからあの形をやらないので。だから一回外に外れてみたら最高に良いボールが来ましたね。だから左足とはいえ、打った瞬間に入るのがわかりましたね。

舘野 ナイスゴールです。そのすぐ後に右サイドからのミドルが前澤さんに当たってゴールで追加点。まあほぼ大高さんのハットトリックのような形のゴールでしたね。

大高 試合が終わって気づきました。前ピーに当たって入ったって。それまでは普通に自分のゴールだと思っていました。

舘野 僕も思っていたんですけど、審判の手の動きで18が出ていたので、そうなんだと…。その後、情熱はタイムアウトを取って反撃。34分に平子さんがゴールを決めて3対2と1点差に詰め寄られます。

大高 フミ(平子選手)にやられましたね。俺自身は一番警戒していた選手でしたね。

舘野 確かに。柏瀬さんや土屋さんに厳しいマークが付いていたんですけども、平子さんはちょうどピヴォのあたりに入られた所をやられましたね。(大高 まあそうですね)そんな中、終盤は美少年にとってずっと厳しい展開だったんですけども、BRBから移籍してきた2人(瀧下さん、松本さん)がめちゃくちゃ良いディフェンスをしてくれましたね。あれは助かりましたね。

大高 あれは本当に助かりました。(舘野 なんか2枚のフィクソがいる感じの鉄壁のディフェンスでした)自分はディフェンスができないので、(舘野 いえいえ)本当に助かります。

舘野 それでも情熱は最後の最後まで攻めて来るんですけども、柏瀬さんの最後のシュートが危なくて、ギリギリポストの横を抜けましたね。

大高 あれは本当にヤバっ!! と。(舘野 彼はあの場面だけを狙っていたような形でしたね)あのシュートが入っていたら、たぶんそれまでのテンションもがた落ちで、返す気力はなかったでしょうね。

舘野 それでも守り切って、最高のゲームで最高の勝利!! たくさん感動を与えましたね。

大高 ホントみんな最後まで体を張ってくれて…でもやっぱ藤さんですよね。(舘野 藤平さんですね)若手の小暮が伸びてきた中でも、いつでも出番を信じてベンチから盛り上げて、今日はフル出場でビシバシ止めてくれてシビれました。

舘野 最高の活躍でしたね。それぞれの選手が活躍する美少年史上でも最高の勝利になったと思います。では改めて次の質問ですが、今日のの2ゴールえを含めて今季15得点で得点王に輝きました。そして得点王としては3連覇を達成したわけですが、感想はございますか?

大高 3連覇しましたけど…優勝に比べたらなんか実感はわかないですね。

舘野 今季は得点ランキングでも競ったというよりは圧勝でしたね。2位にダブルスコアくらい付いたと思うんですけど、ライバルと考えていた人はいましたか?

大高 今季はチームメイトですけど、前ピーがヤバいかなと思っていましたね。(舘野 確かに序盤は良い意味で競ってましたね)ただちょっと前ピーがケガしちゃって、逆にその分、今まで通りこっちがいっぱいシュートを打ったら(得点王が)取れただけですね。

舘野 普通のルーティーンというか、当たり前のように得点王を取れちゃうんですね!! そしたら来季は得点王4連覇も公言して頂いてもよろしいですか!?

大高 間違いなく…狙っていきます(ニヤリ)。

舘野 狙っていきます。わかりました!! あともう2つ質問なんですが、2月に関東2部参入戦が行われます。美少年さんは2年前って1回戦で負けてしまって非常に悔しい思いをしました。そして今度は下手すると栃木シティが出てくる可能性があります。(大高 ボラとかいる所ですね)そんな中で少し早いかもしれませんが、現時点での意気込み等はあります?

大高 そうですね。東京都代表して行くからには、本気で昇格できるようにみんなで頑張ります!!(※結果は関東2部参入戦1回戦で後に関東2部昇格を決めたフェニックス横浜に激闘の末、惜敗

舘野 わかりました。では最後になりますが、大高さんの目標と今後のチームの目標で締めたいと思います。

大高 来季は…とにかく関東に上がっていたら良いなと。(大高 関東でも得点王ですか!!)もちろんどのカテゴリーになるかはわからないですけど、いっぱいシュートを打って、得点王を狙えるならば狙っていきます!!

(ありがとうございました)

文:舘野 秀行

写真:菊地 尚哉




« 一覧に戻る
イベント募集情報
人気の記事
mosh
PSU
サッカーフットサルユニフォームのFCゴレイロ
スポーツ合コンといえばベストパートナー
フットサルスタイル旧サイト
Futsal Baton Project フットサルバトンプロジェクト